インターネットの解約手続き方法をご案内します。

ドコモ光解約手続き方法

お引越しを伴う解約の場合 お引越先で、継続してインターネット
をご利用になる場合
はこちらから

解約の流れ

Step1 解約前の準備

①解約金の確認

ドコモ光で「2年定期契約あり」のプランをご利用されている場合、契約満了月の当月・翌月・翌々月以外にご解約されると解約金がかかります。


<契約成立日が2022年6月30日以前の場合>

「2年契約あり」プラン解除料
マンションタイプ 8,800円(税込)
戸建てタイプ 14,300円(税込)

<契約成立日が2022年7月1日以降の場合>

「2年契約あり」プラン解除料
マンションタイプ 4,180円(税込)
戸建てタイプ 5,500円(税込)

※ドコモ光を単独プランでご利用いただいている場合、プロバイダを解約する際に解約金が別途かかります。

②工事費残債の確認

「初期工事費」の分割払いの途中でドコモ光を解約される場合、初期工事費の残額が一括請求されます。

Step2 解約のご連絡

お電話で解約手続き

解約は下記番号にお電話頂くか、ドコモショップにてお手続きください。
※本人確認のため、ご契約者電話番号とネットワーク暗証番号(契約時に指定した4桁の番号)をご用意ください。

一般電話0120-800-0000 ドコモ携帯 局番なし151

受付時間:午前9時~午後8時
年中無休


解約の注意事項
  • 解約されると「ひかり電話」が利用できなくなります。
  • ドコモ光とドコモのスマホ・ケータイのセット割引「ドコモ光セット割」の割引がなくなります。
  • 解約の際に回線の撤去工事の立会いが必要になる場合があります。
  • ドコモ光でセットでご利用いただいていたプロバイダに関しては、プロバイダごとに取り扱いが異なり、自動解約、有料プランに変更、自動プランに変更のいずれかとなります。詳細は解約時にご確認ください。また、プロバイダの有料オプションを利用している場合は別途解約する必要があります。

Step3 解約後の機器返却

①回収キットの到着

解約手続き後にレンタル機器を返却するための回収キット(専用袋・着払い伝票)が届きます。

②レンタル機器の返送

返却対象の機器をご確認頂き、梱包のうえで専用袋に入れ、着払い伝票を貼り返却してください。
*ご自身で購入された機器(Wi-Fiルーターなど)は返却しないようご注意ください。

他社回線への切り替えの場合 ネットの速度が遅い!月額料金が高い!
など切替えのご相談はこちらから

よくある質問

ドコモ光の解約金がかからない期間とは?
ドコモ光を「2年定期契約あり」のプランでご利用いただいた場合、課金開始月を1か月目とし、24か月目が契約満了月となり、契約満了月、翌月、翌々月の3か月間が解約金がかからない期間となります。
ドコモ光を解約した場合、ひかり電話の番号を引き継ぐことはできますか?
ひかり電話の番号が、もともとNTTのアナログ固定回線の番号であった場合、ドコモ光の解約前にNTT116番に連絡し番号を移すことで継続利用が可能です。(有料)
フレッツ光やドコモ光の契約時に発行した番号の場合は番号をアナログ電話に戻すことができないため、継続利用ができません。
フレッツ光から転用しドコモ光を利用していたのですが、工事費の残額の請求はありますか?
フレッツ光から転用してドコモ光を利用し、フレッツ光回線の工事費の分割払いが残っている状態で解約をされると、工事費の残額は一括請求されます。
ドコモ光の解約月の月額利用料は日割り計算になりますか?
ドコモ光は月の途中で解約しても、満額請求となります。日割り計算されません。